1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 中国人を不法就労、焼きそばで有名な「梅蘭」経営者ら逮捕

中国人を不法就労、焼きそばで有名な「梅蘭」経営者ら逮捕

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年9月30日(水) 21:21

中華料理店「梅蘭」

 焼きそばで有名な中華料理店「梅蘭」で、中国籍の従業員に接客などの在留資格外の活動をさせたとして、県警国際捜査課と川崎署などは30日、入管難民法違反(不法就労助長)の疑いで、店の運営会社社長の男(30)=横浜市中区本牧間門=と、姉で同社役員の女(31)=同区本牧町2丁目=の両容疑者を逮捕した。

 逮捕容疑は、共謀して1月20日~9月8日、同市中区や金沢区などの9店舗で、マーケティングや通訳などの業務が認められ、単純労働はできない「技術・人文知識・国際業務」という在留資格でありながら、許可を得ていない中国籍の従業員7人に接客などをさせた、としている。2人とも容疑を認めているという。

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

入管難民法に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング