1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 電車の窓ガラス、ひび割れ相次ぐ JR東日本の3路線

電車の窓ガラス、ひび割れ相次ぐ JR東日本の3路線

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年9月8日(火) 18:30

 JR湘南新宿ラインや相鉄・JR直通線、青梅線で8日、窓ガラスにひびが入っているのがそれぞれ見つかった。乗客にけがはなく、JR東日本が原因を調べている。

 同社によると、同日午後1時50分ごろ、武蔵小杉駅に到着した湘南新宿ライン籠原発平塚行き下り快速電車の6号車の窓ガラスにひびが入っているのを乗客が発見、ホーム上の非常ボタンを押した。駅員がガムテープで補修した。

 同時刻ごろ、大崎―西大井間を走行していた相鉄・JR直通線新宿発海老名行き下り普通電車(10両編成)でも、3号車の窓ガラスがひび割れているのに乗客が気付いた。

 さらにJR青梅線でも同日午後1時20分ごろ、西立川駅に停車していた青梅発東京行き上り快速電車(10両編成)の窓ガラスにひびが入っていた。約12分遅れで発車し、次の立川駅で運休となった。

JR東日本に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング