1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 横浜・相鉄線の踏切、男性が電車にはねられ死亡

横浜・相鉄線の踏切、男性が電車にはねられ死亡

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年9月7日(月) 04:24

 6日午後11時25分ごろ、横浜市保土ケ谷区星川3丁目の相鉄線星川─和田町の星川8号踏切(遮断機、警報器あり)で、横浜発湘南台行き下り普通電車に同市保土ケ谷区の無職男性(61)がはねられ、死亡した。保土ケ谷署が事故原因を調べている。

 署によると、現場は和田町駅に隣接する踏切。踏切付近の防犯カメラには男性が踏切内に入る様子映っていた。同駅の駅員が「電車が人と接触した」と110番通報した。

 相模鉄道によると、全線で運転を見合わせ、上下線計11本が運休、同17本が最大1時間24分遅れ、約7800人に影響した。

踏切事故に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング