1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 事件事故
  5. 横浜・金沢重機落下、男性は窒息死 タンク内の水を吸引

横浜・金沢重機落下、男性は窒息死 タンク内の水を吸引

事件事故 | 神奈川新聞 | 2020年9月1日(火) 21:41

タンク内に落下した重機の一部が見つかり、男性作業員を捜索する潜水員=8月28日、横浜市金沢区(横浜市提供)

 横浜市金沢区の小柴貯油施設跡地の公園造成地で、作業中だった会社員の男性=当時(62)=が重機ごと地下タンクに落下して死亡した事故で、金沢署は1日、男性の死因が司法解剖の結果、タンク内の水を吸引したことによる窒息死だったと発表した。

 事故は8月25日午後4時15分ごろに発覚。市消防局などによると、男性は重機でタンクを埋め戻すための残土の仮置き作業中、直径約45メートル、深さ約30メートルのタンクに落下したとみられる。

 男性の遺体は同28日夕にタンク内で発見された。署が事故原因を調べている。

作業事故に関するその他のニュース

事件事故に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

社会に関するその他のニュース

アクセスランキング