1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 広島、被爆校舎を「知の拠点」に

広島、被爆校舎を「知の拠点」に

社会 | 共同通信 | 2023年1月25日(水) 19:22

 平和研究機構の設立に向けた連携協定書を手にする広島市の松井一実市長(左から2人目)ら=25日午後、広島市

 広島市と広島大、広島市立大、広島平和文化センターの4者が25日、被爆建物の広島大旧理学部1号館(同市中区)を活用した平和研究機構を設立し、共同で教育研究を進める連携協定を結んだ。被爆の実相の学術的分析に取り組み、研究成果を世界に発信することで、世界有数の平和に関する「知の拠点」を目指すとしている。

 2023年度にも「ヒロシマ平和研究教育機構」(仮称)を設置して共同研究などを先行させ、耐震工事などの整備が終わり次第、被爆建物の1号館を活用する予定。

 1号館は1931年に建設。爆心地から約1・4キロにあり、外郭だけを残し全焼した。13年に市が取得していた。

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング