1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜市で1人死亡1185人感染 新たなクラスター4件

新型コロナ
横浜市で1人死亡1185人感染 新たなクラスター4件

社会 | 神奈川新聞 | 2022年11月24日(木) 21:24

横浜市役所

 新型コロナウイルス感染症を巡り、横浜市は24日、1人の死亡と、新たに10歳未満~90歳以上の男女1185人の感染が確認されたと発表した。

 市によると、死亡したのは70代男性。遺族の意向で詳細は非公開という。

 新規感染者の内訳は、50代が178人で最多。10代168人、40代160人、10歳未満153人(0歳12人、1~4歳47人、5~9歳94人)、30代146人、20代133人、60代90人(60~64歳52人、65~69歳38人)、70代86人、80代51人、90歳以上20人だった。

 新たなクラスター(感染者集団)と認定されたのは計4件。有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、グループホーム、西区の病院の各1件。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング