1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 日中韓フォーラム(下)人権と尊厳取り戻す

時代の正体 歴史に向き合う
日中韓フォーラム(下)人権と尊厳取り戻す

社会 | 神奈川新聞 | 2022年11月23日(水) 10:20

「民族問題研究所」対外協力室長 金英丸さん

 日中韓の研究者や教員らが歴史教育、歴史認識を調査検討する「歴史認識と東アジアの平和フォーラム」(12、13日開催)では、徴用工問題を巡り、「民族問題研究所」対外協力室長・金英丸(キムヨンファン)さんが被害者の人権、尊厳について語った。(構成・柏尾 安希子)

 2015年の日韓合意は、誰も予想しない中で、当時の朴槿恵(パククネ)大統領と安倍晋三首相との間で結ばれた。安全保障を口実に、米国の圧力で歴史の問題が閉じ込められてきたと思っている。徴用工を巡る訴訟は、国家間で起こったと誤解されているが、実際に訴訟を起こしたのはどのような人か。紹介したい。

植民地支配の清算を

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

韓国に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング