1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 首相が陳謝「任命責任重い」

首相が陳謝「任命責任重い」

社会 | 共同通信 | 2022年11月22日(火) 13:26

 参院本会議で閣僚辞任について発言する岸田首相=22日午後

 参院本会議が22日午後、開かれた。岸田文雄首相は寺田稔前総務相と葉梨康弘前法相の更迭に関し「誠に遺憾であり、私自身、任命責任を重く受け止めている」と改めて陳謝。「政府一丸となって国政運営にしっかり取り組むことで職責を果たす」と強調した。その後、2022年度第2次補正予算案に関する鈴木俊一財務相の財政演説を行い、代表質問を実施した。野党は厳しく追及する構えだ。

 立憲民主党の小沢雅仁氏は、1カ月弱で3人の閣僚が辞任に追い込まれる「辞任ドミノ」となり、岸田内閣に対する国民の信頼は完全に失墜したと批判。首相自身の資質が問われているとして、責任をただした。

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング