1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「管理人を殺そうと思った」

「管理人を殺そうと思った」

社会 | 共同通信 | 2022年10月1日(土) 11:11

 火災のあった建物を現場検証する北海道警の警察官ら=1日午前、北海道北広島市

 北海道北広島市の自立支援施設で3人が死傷した放火事件で、現住建造物等放火容疑で現行犯逮捕された入居者の無職荻野正美容疑者(67)が、施設の管理人の男性を「殺そうと思って火を付けた」と供述していることが1日、道警への取材で分かった。容疑者は管理人とトラブルになっていたとの情報があり、道警は事件の背景になったとみて詳細を調べる。

 道警は1日、殺人と現住建造物等放火の容疑で荻野容疑者を送検。道警と消防は同日朝、自立支援施設を現場検証した。

 事件は9月30日早朝に発生。住人とみられる男女2人が死亡、高齢男性1人が逃げる際に負傷。2人の死因はいずれも焼死だった。

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング