1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 米大リーグ、大谷が15勝目

米大リーグ、大谷が15勝目

社会 | 共同通信 | 2022年9月30日(金) 14:10

 アスレチックス戦に「3番・投手兼指名打者」で先発し、投球するエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグは29日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はアナハイムでのアスレチックス戦に「3番・投手兼指名打者」で先発し、8回2安打無失点で15勝目(8敗)を挙げた。八回2死まで無安打の快投で10三振を奪った。打者では4打数2安打としメジャー自己最長の14試合連続安打。チームは4―2で勝ち4連勝。

 産休制度「父親リスト」などから復帰したカブス鈴木はフィリーズ戦に「2番・右翼」で約2週間ぶりに出場、3打数2安打だった。チームは2―0で勝ち4連勝。

 菊池のブルージェイズは試合がなかったが、オリオールズの敗戦で2年ぶりのプレーオフ進出が決まった。

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング