1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜・米軍機墜落事件45年 惨禍の記憶、今も胸痛め

横浜・米軍機墜落事件45年 惨禍の記憶、今も胸痛め

社会 | 神奈川新聞 | 2022年9月26日(月) 05:00

墜落した米軍機のエンジンと和枝さんの自宅=1977年9月27日

 秋空に飛び立った米軍偵察機(ファントム)が1977年9月27日午後1時過ぎ、横浜市緑区(現・青葉区)の住宅地に墜落した。住民9人が死傷した「横浜・米軍機墜落事件」は45年たった今も、その悲惨さに胸を痛める人がいる。

 妹と、その息子である二人のおいを亡くした土志田隆さん(73)=横浜市青葉区=はあの日を思い返し、言う。

 「横浜の青葉区でも、このような悲惨な出来事があった。みなさんの記憶の中で、改めて確認してもらいたい」

妹に電話つながらず

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

米軍機墜落事故に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング