1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 現金持ち逃げの手口 驚くほど細かく具体的な注意点

特殊詐欺の実態 “飛び”の男たち
現金持ち逃げの手口 驚くほど細かく具体的な注意点

社会 | 神奈川新聞 | 2022年9月4日(日) 17:00

 2022年上半期(1~6月)は、8年ぶりに特殊詐欺の被害額が増加に転じた。増長する詐欺の被害は一層深刻化し、さらに複雑、巧妙化している。連載「特殊詐欺の実態」の第3弾では、その中でもとりわけ特殊な犯行手口である“飛び”の実態に迫る。

 (詐欺グループ関係者や訴訟関係者、捜査関係者への取材のほか、被告や共犯者、証人による公判廷供述、訴訟関係資料を基に構成しています)


 “飛び”の手口を、捜査関係者はこう説明する。

 トクサギの犯罪グループは、大きく分けて二つの実動部隊に分けられる。

 一つは、欺(だま)しの電話をかける「かけ子」グループ。もう一つが、かけ子によって欺された人のところへ行き、現金やカードを受け取る「受け子」と、そのカードを使って現金を引き出す「出し子」のグループだ。

【下図:“飛び”とは? 特殊詐欺の構図を一目で】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

特殊詐欺(振り込め詐欺)に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング