1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜で英連邦戦没捕虜へ礼拝 93歳牧師、最後の追悼の辞

横浜で英連邦戦没捕虜へ礼拝 93歳牧師、最後の追悼の辞

社会 | 神奈川新聞 | 2022年8月6日(土) 20:50

 第2次世界大戦中、日本軍の捕虜となり、日本で亡くなった英連邦軍人ら1873人を追悼する礼拝が6日、横浜市保土ケ谷区の英連邦戦死者墓地で行われた。オーストラリア、カナダ、オランダ、ニュージーランドの大使館関係者や市民ら約200人が参列し、不戦と共生の誓いを新たにした。牧師らでつくる実行委員会の主催で28回目。

 1回目から追悼の辞を述べている日本基督教団の関田寛雄牧師(93)は…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

第2次世界大戦に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング