1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 熱中症アラート4日連続 夜間も警戒 「1週間程度続く」

熱中症アラート4日連続 夜間も警戒 「1週間程度続く」

社会 | 神奈川新聞 | 2022年8月1日(月) 21:10

 危険な暑さへの注意を促す「熱中症警戒アラート」が神奈川県内に連日発表され、2日で4日連続となった。猛暑日(最高気温35度以上)も続いているが、酷暑は日中にとどまらず、横浜市や海老名市では夜遅くに真夏日(同30度以上)並みの高温となった日も。横浜地方気象台は「1週間程度はこうした暑さが続く見通し。エアコンを適切に使うなど夜間も熱中症対策を」と呼びかける。

 熱中症警戒アラートは、環境省と気象庁が2021年度から全国で運用。気温だけでなく、湿度なども加味した「暑さ指数」が33以上と予想された地域に一日2回発表している。

 県内では今夏、藤沢市と三浦市で指数が33と予想された7月30日に初めて出され、8月2日まで4日連続でアラートが発表されている。2日は県内の全5地点で指数が33と予想され、一段と厳しい暑さになりそうだ。日中の予想最高気温は横浜、小田原市ともに35度で猛暑日となる見込みだ。

夜間に30度超 なぜ

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

熱中症に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング