1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川県に今年初の熱中症警戒アラート 「外出避けよ」

神奈川県に今年初の熱中症警戒アラート 「外出避けよ」

社会 | 神奈川新聞 | 2022年7月30日(土) 09:10

 環境省と気象庁は30日、神奈川県に今年初となる「熱中症警戒アラート」を発表した。県内では同日、熱中症の危険性が極めて高い気象状況が予想されるとして、外出をなるべく避け、エアコンなどを利用して室内で過ごすよう呼びかけている。こまめな休憩や水分補給も必要としている。

 「暑さ指数」がアラートの発表基準(33以上)に達すると予想された地点は、藤沢市と三浦市の33。海老名市と小田原市が32、横浜市は31となっている。

 また、同日の最高気温は横浜市と小田原市で34度と予想している。

 同アラートは、熱中症を招く危険な暑さへの注意を促すため、2021年度から全国で運用されている。暑さ指数は、気温だけでなく、湿度や日差しの強さも加味して算出している。

熱中症に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング