1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜の電話相談室に240件 コロナ禍で不安の女性増加

横浜の電話相談室に240件 コロナ禍で不安の女性増加

社会 | 神奈川新聞 | 2022年7月18日(月) 14:30

 女性の自殺が急増している。非正規雇用が多い女性の暮らしを新型コロナウイルス禍が直撃した。一過性の問題ではない。女性が長く置かれてきた社会の構造的差別がパンデミック(世界的大流行)により顕在化したと訴える専門家は多い。

 パートナーからの暴力(DV)など、さまざまな困難にある女性を支える横浜市男女共同参画推進協会(田雑由紀乃理事長)は昨年1月、コロナ禍による経済不安や生活不安を抱えた女性たちを対象にした電話相談室を初めて設けた。

 1年間に寄せられた相談は240件。営業時間短縮が続いた飲食関係では…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

自殺に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング