1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 選挙ヘイト踏まえ規制を 落選運動の市民団体訴え

時代の正体 差別禁止法を求めて
選挙ヘイト踏まえ規制を 落選運動の市民団体訴え

社会 | 神奈川新聞 | 2022年7月12日(火) 09:30

 10日投開票の参院選神奈川選挙区に立候補していた差別扇動団体「日本第一党」の萩山あゆみ氏は8099票、得票率0・20%にとどまり、候補者22人中最下位だった。落選運動に取り組んだ市民団体「反差別相模…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

参院選に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング