1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 酷暑続く 小田原は2日連続で猛暑日 6月の観測史上初 

酷暑続く 小田原は2日連続で猛暑日 6月の観測史上初 

社会 | 神奈川新聞 | 2022年6月28日(火) 16:00

厳しい暑さが続き、日傘や帽子で日差しをしのぐ人が目立つ=28日午前11時20分ごろ、横浜市中区

 神奈川県内は28日も厳しい暑さとなり、小田原市で午後2時過ぎに35・4度となった。小田原が6月に2日連続で猛暑日(35度以上)となるのは、観測史上初めて。29日も最高気温35度が予想されており、しばらく酷暑が続きそうだ。

 県内のほかの地点でも気温が上昇しており、28日午後2時半までに海老名市で33・9度、横浜市中区では33・2度を観測。三浦市と藤沢市辻堂も既に30度を超え、真夏日(30度以上)となっている。

 関東甲信地方で観測史上最速となる梅雨明けが発表された27日は、小田原で6月としては最も高い35・6度を記録した。

猛暑日に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング