1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 関東甲信など梅雨明け 1951年以降最速 小田原猛暑日

関東甲信など梅雨明け 1951年以降最速 小田原猛暑日

社会 | 神奈川新聞 | 2022年6月27日(月) 11:34

梅雨明けが発表された27日、強い日差しが降り注いだ日本大通り=横浜市中区

 気象庁は27日、関東甲信と東海、九州南部の各地方が梅雨明けしたとみられると発表した。関東甲信は統計のある1951年以降で最も早く、平年より22日、昨年より19日早い梅雨明けとなった。

朝から強い日差しとなり、各地で気温が上昇している=27日午前9時すぎ、横浜市中区

 関東甲信地方の梅雨入りは今月6日に発表されていた。同庁は「今後、気温の高い時期になるため、熱中症のリスクが高まる。適切な予防行動を」と呼びかけている。

 神奈川県内では、海老名で35・1度を観測した25日に今年初の猛暑日を記録。27日も朝から厳しい暑さとなっており、海老名で午前11時に34・9度を観測。小田原では午後3時すぎに35・6度を記録して猛暑日となった。

関東甲信地方の梅雨明けが発表された27日、強い日差しが降り注いだ横浜中華街=午後1時ごろ
厳しい暑さの中、日傘を差して歩く人たち=27日午後1時ごろ、横浜中華街
日傘を差して歩く女性も=午後3時ごろ、横浜市中区の象の鼻パーク
噴水の周りを歩く人たち=午後3時ごろ、横浜市中区の横浜公園

梅雨に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング