1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 追浜にあった旧日本海軍の航空技術廠 台湾少年工の記憶

連載「海軍航空技術廠90年」まとめ
追浜にあった旧日本海軍の航空技術廠 台湾少年工の記憶

社会 | 神奈川新聞 | 2022年5月25日(水) 00:00

 太平洋戦争中、横須賀・追浜に世界最高峰の航空技術研究所が存在した。旧日本海軍の航空技術廠(しょう)(空技廠)。技術者や工員、テストパイロットら3万人を超える人々がロケット戦闘機やジェットエンジンなどの開発に邁進(まいしん)し、育まれた人材と技術は戦後の復興と発展に大きく貢献した。一方で「人間ミサイル」と呼ばれた特攻機の開発も行われるなど、暗い歴史も眠る。1932年4月の開設から90年の節目を機に振り返る。

連載まとめに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング