1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 川崎・登戸殺傷3年、亡き2人へ祈り カリタス学園でミサ

川崎・登戸殺傷3年、亡き2人へ祈り カリタス学園でミサ

社会 | 神奈川新聞 | 2022年5月28日(土) 23:16

現場には事件を悼む人から花が手向けられた=28日午前8時ごろ、川崎市多摩区

 川崎市多摩区の路上で、私立カリタス小学校(同区)の児童ら20人が殺傷された事件から28日で3年を迎えた。同小を運営するカリタス学園で追悼ミサが行われ、犠牲者の冥福を祈った。

 講堂に祭壇が設けられ、在校生や卒業生、保護者ら計約250人が参列。亡くなった同小6年の女子児童=当時(11)=と、外務省職員の男性=同(39)=の家族の姿もあったという。

 ミサの後、同小の倭文覚(しとりさとる)教頭は「亡くなったお二人のことは今も忘れていない。お二人の思いを受け止めながら祈りをささげた」と語った。

心の傷、今も

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

登戸児童殺傷に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング