1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川県弁護士会が謝罪 偽造証拠提出容疑で会員逮捕受け

神奈川県弁護士会が謝罪 偽造証拠提出容疑で会員逮捕受け

社会 | 神奈川新聞 | 2022年5月27日(金) 07:40

 民事訴訟で虚偽の証拠を提出したとして、横浜地検特別刑事部が、偽造有印私文書行使の疑いで、県弁護士会所属の弁護士を逮捕した事件を受け、同弁護士会(髙岡俊之会長)は26日、「偽造された証拠を裁判所に提出する行為は到底許されず、会員が逮捕されたことを重く受け止めている」との会長談話を発表した。

 髙岡会長は同日の会見…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

弁護士に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング