1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 千葉沖で貨物船が傾斜 海保、乗組員5人全員救助

動画
千葉沖で貨物船が傾斜 海保、乗組員5人全員救助

社会 | 神奈川新聞 | 2022年5月14日(土) 11:50

船体が傾く貨物船「めいせん2」(横須賀海上保安部提供)

 14日午前3時35分ごろ、千葉県南房総市の野島埼灯台の南西約13・5キロ沖合を航行中の貨物船「めいせん2」から「コンテナが荷崩れし、船体が約15度傾いている。転覆しそうだ」と118番通報があった。横須賀海上保安部によると、その後、傾斜は約45度に悪化したという。駆けつけた巡視船「ぶこう」が午前9時50分ごろ、乗組員全員5人を救助し、館山港に搬送した。3人が手や腰などに負傷したが、命に別条はないという。

船体が傾斜した貨物船「めいせん2」=横須賀海上保安部提供

 乗組員は20~70代で全員が日本人の男性。貨物船の船籍は香川県。大きさは長さ72・49メートルで、総トン数499トン。茨城県の常陸那珂港から大分県に向かっていた。貨物船は南房総市の根本港の南約300メートルに座礁した。油の流出は確認されていない。

貨物船から離れた救命いかだ(横須賀海上保安部提供)
救命いかだから巡視船「ぶこう」に引き上げられる貨物船の乗組員(横須賀海上保安部提供)

船舶に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング