1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川県警港南署が発足50年 「住民と協力し治安維持」

神奈川県警港南署が発足50年 「住民と協力し治安維持」

社会 | 神奈川新聞 | 2022年5月13日(金) 05:20

横浜市港南区の花・ヒマワリの種をまく菅野署長(左)と関係者ら=11日午前、港南署

 神奈川県警港南署(横浜市港南区)の発足50周年を祝う式典が11日、同署で開かれた。菅野重和署長は「これからの50年も公正、中立の立場で、地域住民や関係者と協力して治安維持に務めていきたい」とあいさつした。

 同署は1972年4月1日、大岡署から名称を変更して発足した。庁舎は同署時代の66年5月に完成した建物を今も使っている。

港南警察署

 式典では、出席者が区の花「ヒマワリ」の種をプランターにまいたほか、県警音楽隊が人気刑事ドラマ「相棒」のオープニングテーマなどを披露し、港南署の節目を祝った。

記念式典に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング