1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 鎌倉の茶道家、孫弟子に救いの手 避難民2人を受け入れ

ウクライナ侵攻
鎌倉の茶道家、孫弟子に救いの手 避難民2人を受け入れ

社会 | 神奈川新聞 | 2022年4月7日(木) 05:00

自宅でビクトリヤさんの様子を語る西川さん=鎌倉市

 鎌倉市で茶道教室を開く西川勝さん(78)は、茶道の縁で、政府専用機で来日したウクライナ出身のビクトリヤさん(47)と息子(13)を自宅に5日、受け入れた。かつてロシアで茶道を教え、ビクトリヤさんは孫弟子に当たるという。「かわいそうを通り越して涙が出てくる。何とか助けたい」。ポーランドにある日本大使館に自らメールで連絡し、2人を専用機に乗せてもらえるよう要望するなど、2人を救うため奔走してきた。

避難計画知り急ぎ準備

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ウクライナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング