1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 富士山噴火の溶岩流 神奈川はマイカー避難も 中間報告

富士山噴火の溶岩流 神奈川はマイカー避難も 中間報告

社会 | 神奈川新聞 | 2022年3月30日(水) 21:40

山梨、静岡両県とオンラインで結び開催された富士山火山防災対策協議会=神奈川県庁

 富士山の大規模噴火で被害や影響が見込まれる神奈川、山梨、静岡3県の新たな避難計画の検討概要が30日、公表された。

 神奈川県西部の7市町に到達の恐れがある溶岩流については、渋滞を回避するため徒歩避難を原則としつつ、地域の事情に応じてマイカーも可能とする案を示した。2022年度中の計画策定を目指す。

最短で1日と9時間で到達

【下表:溶岩流が発生した場合の各地の想定】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

富士山に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング