1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 静岡・浜岡原発事故時の避難者 神奈川、受け入れ備え半ば

減災
静岡・浜岡原発事故時の避難者 神奈川、受け入れ備え半ば

社会 | 神奈川新聞 | 2022年3月24日(木) 10:32

静岡県から神奈川県内への避難のイメージ

 ひとたび原子力災害が発生すれば、広範囲に甚大な影響を及ぼすことを示した2011年3月の東京電力福島第1原発事故。中部電力浜岡原発(静岡県御前崎市)で重大事故が発生した場合、周辺住民の一部は神奈川県内に避難する計画があるものの、受け入れ体制の整備はまだ半ばだ。

 計画の実効性を高めるには神奈川県民の理解も欠かせず、原発立地県ではない神奈川も対応を求められている。

12都県

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

福島第1原発事故に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング