1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「ヘイトクライム定義なし」法務省答弁、危機感は薄いまま

時代の正体 差別禁止法を求めて
「ヘイトクライム定義なし」法務省答弁、危機感は薄いまま

社会 | 神奈川新聞 | 2022年3月9日(水) 16:17

 川崎や京都などで差別を動機にした犯罪「ヘイトクライム」が相次いでいる問題で、法務省は8日の参院法務委員会で「政府としてヘイトクライムの定義は有していない」と従来の見解を繰り返した。差別犯罪への危機感は薄いままだ。

 立憲民主党の有田芳生氏は、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング