1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川から届け「ウクライナに平和を」 祈りの声続々

追う!マイ・カナガワ
神奈川から届け「ウクライナに平和を」 祈りの声続々

社会 | 神奈川新聞 | 2022年3月5日(土) 05:40

 ロシアによるウクライナ侵攻を巡り、世界各地で「NO WAR」と反戦の声が上がる。神奈川新聞「追う! マイ・カナガワ」でも3~4日、「マイカナ友だち」を対象に反戦メッセージを募集し、131人が「ウクライナに平和を」と祈りの声を寄せた。

 寄せられたメッセージには「紛争がある時、いつも犠牲になるのは社会的に弱い立場の人、こどもたち」(三浦市、60代男性)、「罪もない民間人の方々が犠牲になっていることが心苦しい」(川崎市高津区、10代女性)などと、ウクライナの人々の安否を心配する声が相次いだ。

 ロシアの蛮行を非難する声もある中、「ロシアで反戦デモをしている人たちの勇気をたたえたい」(横浜市中区、60代女性)と、プーチン大統領に翻弄(ほんろう)される一般市民に心を寄せる投稿もあった。(マイカナ取材班)


 神奈川新聞社は暮らしの疑問から地域の困り事、行政・企業の不正まで、無料通信アプリLINE(ライン)で読者から寄せられた取材リクエストに幅広く応える「追う! マイ・カナガワ」(略称・マイカナ)に取り組んでいます。

 皆さんの「知りたい」をスタートラインとする新しい報道スタイルです。LINEアカウントで友達登録し、ぜひ情報や記事の感想をお寄せください。

LINEの友だち登録で、取材班とのやりとりができます。


131人の祈り 寄せられた声

追う!マイ・カナガワに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング