1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 南足柄・謎のカーブミラー(上) なぜ中学校敷地内に

追う!マイ・カナガワ
南足柄・謎のカーブミラー(上) なぜ中学校敷地内に

社会 | 神奈川新聞 | 2022年2月20日(日) 05:00

 南足柄市の中学校敷地内に謎のカーブミラーがあるのですが…。同市に住む看護師の女性(37)から「追う! マイ・カナガワ」取材班に疑問が寄せられた。「鏡部分がなぜか学校側を向いていて用途が分からない」ため、家族で“近所の七不思議”と呼んでいるという。


中学校敷地内で体育館の方を向いた謎のカーブミラー=南足柄市塚原

 「学校の敷地内にカーブミラーはありますか?」。記者が電話で切り出すと、同市立岡本中学校(同市塚原)の相原英夫校長は当惑しつつも「ちょっと敷地内を散策してきます」と快く応じてくれた。

 しばらくすると、「分かりづらい位置でしたが、確かにありますね」と校長から連絡が入り、記者は同校へ向かった。

 体育館と学校の外周を囲うフェンスの角に支柱の先端が曲がったカーブミラーがあった。そして、女性が指摘した通り、ミラー部分は十字路側ではなく、体育館の壁面に向いている。

 記者がその十字路を実際に乗用車で通行してみると、すれ違えないほどの狭い道幅だ。徐行しながら左折しようとカーブミラーをのぞいてみた。すると…。

運転席から見ると、十字路の死角が映るカーブミラー=南足柄市塚原

運転席から見えたものは

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

追う!マイ・カナガワに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング