1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川の米軍住宅

神奈川の米軍住宅

社会 | 2022年1月27日(木) 17:45

 神奈川にある米軍の家族住宅にまつわるさまざまな記事をまとめます。

 米軍家族住宅 駐留米軍の軍人や軍属、家族が暮らす住宅地区。GHQの占領期に建設され、その後に全国的に日本への返還が進んだ。在日米軍の重要拠点が多い神奈川には、各基地内住宅のほか、根岸、池子、相模原に住宅地区がある。

おすすめ記事



 戦後に米軍が住宅を建設。池子住宅地区への住宅増設と引き替えに日本へ返還されることが決定した。跡地利用を横浜市が構想中。

根岸住宅、返還への道

 戦後に接収され米軍住宅となった根岸の丘。周辺住民の目から歴史を振り返る。



 旧日本軍の弾薬庫を戦後に米軍が接収。戦後に事実上の閉鎖状態となったものの、米軍側が住宅建設を計画。地元からは強い反発が起きた。

連載:米軍池子住宅の教訓

 池子問題は街づくりに対する市民の意識を呼び起こした。関係者の証言から教訓を考え直す。

一部共同使用地が公園に:2015年

一部返還・共同使用が合意:2010年

根岸住宅に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング