1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. トンガ沖噴火の海面変動継続 相模湾など「留意が必要」

トンガ沖噴火の海面変動継続 相模湾など「留意が必要」

社会 | 神奈川新聞 | 2022年1月18日(火) 16:50

気象庁=東京都港区

 南太平洋・トンガ沖噴火を受け、気象庁は18日、相模湾・三浦半島を含む太平洋沿岸で「若干の海面変動が今後さらに1日程度継続する可能性が高い」との予報を発表した。海での作業や釣りなどに際しては「十分な留意が必要」と呼び掛けている。

 同庁によると、15日に発生した海底火山の大規模噴火に伴う潮位変化は、北海道から沖縄にかけての太平洋側で18日も継続。その一方、日本海側や東京湾内などはほぼ収まったため、予報を終了した。

火山に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング