1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 14日の神奈川 4カ月ぶり1000人超感染、1人死亡

新型コロナ
14日の神奈川 4カ月ぶり1000人超感染、1人死亡

社会 | 神奈川新聞 | 2022年1月14日(金) 21:40

 新型コロナウイルス感染症を巡り、神奈川県内で14日、新たに1人の死亡と、10歳未満~90代の男女1155人の感染が確認された。うち819人の感染経路が不明。1日当たりの新規感染者が千人を超えるのは昨年9月8日(1099人)以来、約4カ月ぶり。

 黒岩祐治知事は千人を超えたことについて、「感染者の激増ぶりは我々の想定を上回っており、非常に危険な状態だ」と述べた。県庁で報道陣の取材に答えた。

 県内では今月1日に20人だった感染者数が、6日(152人)に100人を超え、10日(519人)に500人を超えるなど急増している。まん延防止等重点措置などの行動制限について知事は「今、この時点で直ちにということではない」としつつ、「(神奈川、東京、千葉、埼玉の)1都3県が足並みをそろえることが大事だ」と強調した。

1月14日の県内市町村別感染者数

 横浜市によると、死亡した80代男性は、昨年12月21日に陽性が判明。入院していたが、同28日に亡くなった。

 川崎市によると、クラスター(感染者集団)が発生している川崎市立井田病院(同市中原区)で新たに20~50代の看護師5人の感染が判明した。茅ケ崎市によると、同市保健所管内でクラスターが起きている医療機関で新たに9人の陽性が分かり、同施設の感染者は45人となった。

 県によると、県平塚保健福祉事務所管内の障害者支援施設では、職員1人と入所者4人の感染が確認された。同施設の感染者は計10人になり、県はクラスターが発生したとしている。

 平塚市の20代の男女2人は、成人式に関連した30人規模の同窓会に参加して感染。鎌倉市の20代男性も45人規模の同窓会に参加して感染した。

 県教育委員会は14日、県立茅ケ崎高校(茅ケ崎市)の20代と30代の男性教職員2人が感染したと発表した。校内での濃厚接触者について保健所が調査しているため、同日から当面の間、同校を臨時休校とした。

 在日米海軍横須賀基地(横須賀市)は14日、7日以降、新たに239人の新規感染者を確認したと発表。在日米海軍厚木基地(大和、綾瀬市)は14日、基地関係者18人の感染を新たに確認したと発表した。同基地内の感染者は182人となった。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング