1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横須賀基地、原子力艦の寄港1000回 市民の受け止めは

連載「1000の航跡」まとめ
横須賀基地、原子力艦の寄港1000回 市民の受け止めは

社会 | 神奈川新聞 | 2019年11月5日(火) 00:00

 原子力艦船の米海軍横須賀基地(横須賀市)への通算寄港回数が2日、千回となった。国内の寄港地3カ所の中で横須賀は際立ってその数が多く、2008年に原子力空母が初配備されて以降は、滞在も常態化している。最初の寄港から半世紀余り。米軍は安全性を強調し、地元からの反発の声もか細くなってきたが、懸念が決して消えたわけではない。横須賀の現在地はどこにあるのか。 

連載まとめに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング