1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. やまゆり園事件4年 逆説はらむ死刑は肯定されるか

連載「やまゆり園事件4年 森炎さんと考える死刑」まとめ
やまゆり園事件4年 逆説はらむ死刑は肯定されるか

社会 | 神奈川新聞 | 2020年7月28日(火) 00:00

 やまゆり園事件から26日で4年。3月の裁判員裁判で死刑判決が言い渡された植松聖死刑囚(30)は、弁護人の控訴を自ら取り下げて死刑を確定させた。その心境を「安楽死する人の気持ち」と4月の接見取材で明かし、「生きるに値しない」とみなして殺傷した重度障害者の境遇と重ね合わせた。

 パラドックスをはらみ得る彼の死刑は、いかにして肯定されるのか。元裁判官の森炎さん(61)と考える。4回連載。

連載まとめに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング