1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 鎌倉のコッホ碑、昔はどこに?(上)少年のロマン追い掛け

追う!マイ・カナガワ
鎌倉のコッホ碑、昔はどこに?(上)少年のロマン追い掛け

社会 | 神奈川新聞 | 2021年12月6日(月) 05:30

 鎌倉・稲村ケ崎にあるドイツ人医師ロベルト・コッホ(1843~1910年)の記念碑。結核菌やコレラ菌を発見し「細菌学の祖」と呼ばれる博士の石碑が、約40年前まで別の場所に立っていたことはあまり知られていない。移設前に周辺を探し回ったが「とうとう見つからなかったので調べてほしい」と、少年時代にやり残した調査の依頼が「追う! マイ・カナガワ」取材班に寄せられた。手掛かりは大ざっぱな1枚の地図。新型コロナウイルスに脅かされる令和の今、1世紀を超えるロマンを追い掛けた。


「子ども風土記」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

追う!マイ・カナガワに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング