1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 自動運転バスで通院、車内でデジタル問診 藤沢で実証実験

自動運転バスで通院、車内でデジタル問診 藤沢で実証実験

社会 | 神奈川新聞 | 2021年12月4日(土) 06:00

病院へ移動中の車内でデジタル問診を行う=藤沢市の湘南アイパーク

 超高齢社会を見据え、医療と次世代移動システムの融合を図る実証実験が4日、健康・医療分野の研究開発拠点「湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)」(藤沢市村岡東)で始まる。

 周辺住民を中心に約千人が参加。AI(人工知能)、自動運転、ICT(情報通信技術)といった最先端技術を組み合わせ、来院や診療を効率化し病院利用者の利便性や病院の生産性の向上につなげる狙い。

待ち時間を大幅短縮【下に写真:使用する自動運転バス】

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

高齢社会に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング