1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 犯行の実相(13)告白 警察署に向かうまでの出来事

横浜・旧大口病院点滴殺人
犯行の実相(13)告白 警察署に向かうまでの出来事

社会 | 神奈川新聞 | 2021年11月23日(火) 06:30

事件のあった旧大口病院。横浜はじめ病院と改称したが、現在は休診している=横浜市神奈川区

 「いつまでもうそをついていてはいけないよ」

 取調官が元看護師の久保木愛弓被告(34)に語りかけた。2018年6月30日。事件の発覚から、1年9カ月がたっていた。捜査本部が設置された神奈川署で任意の取り調べが行われていた。

 ずっと「自首」する勇気が持てなかった。今なら話せる気がする-。

 この日の午後6時20分、被告の母親の携帯が鳴った。娘からだった。

 「実は私、事件に関わっています」

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

横浜点滴連続殺人に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング