1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 神奈川県内、22日朝夕に大雨の恐れ 気象台が注意呼び掛け

神奈川県内、22日朝夕に大雨の恐れ 気象台が注意呼び掛け

社会 | 神奈川新聞 | 2021年11月21日(日) 18:51

 横浜地方気象台は21日、大雨や高波などに注意を呼び掛ける気象情報を発表した。神奈川県内では22日未明と夕方に雷を伴って激しい雨が降り、大雨となる可能性があるという。

 気象台によると、22日は急速に発達する低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定になる見込み。1時間に30ミリの激しい雨が降る恐れがあり、同日夕までの24時間では東部、西部ともに多い所で120ミリの雨量を予想している。

 海上を中心に風が強まるとして、高波への注意も促している。

大雨に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング