1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「意識 変えたかった」 20年前に家庭科教えた男性教諭

#metoo #youtoo 国際男性デー
「意識 変えたかった」 20年前に家庭科教えた男性教諭

社会 | 神奈川新聞 | 2021年11月21日(日) 11:00

記者の視点=佐藤百合

 男性の健康に目を向け、ジェンダー平等を促す「国際男性デー」(11月19日)。企画記事を考える中で、今年32歳になった記者は、小学校高学年のときに家庭科を担当した男性教諭が、授業で児童に呼び掛けた言葉を思い出した。「社会には『家事は女性がやるもの』というイメージがあるけれど、先生が家庭科を教えることで、みんなの意識を少しでも変えたかったんだよ」。その真意を確かめたいと思い、20年ぶりに会いに行った。

もともと料理が好き、軽いノリでした

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

ジェンダー平等に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング