1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「国へ帰れ」と差別書き込み 川崎の在日3世、投稿者を提訴

時代の正体 レイシストを追う
「国へ帰れ」と差別書き込み 川崎の在日3世、投稿者を提訴

社会 | 神奈川新聞 | 2021年11月19日(金) 10:51

 5年間にわたりインターネット上のヘイト書き込みで差別され、精神的苦痛を受けたとし、川崎市の在日コリアン3世、崔江以子(チェカンイヂャ)さん(48)は18日、北関東在住の40代男性に計305万円の損害賠償を求め、横浜地裁川崎支部に提訴した。会見した崔さんは「差別をしたら責任を取らなければならない。人を人とも思わない書き込みが野放しであってはならない」と訴えた。

 訴状によると、男性は2016年6月、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング