1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 横浜の朝鮮学校と神奈川学園 隣り合う両校中学生が初交流

時代の正体 差別のないまちへ
横浜の朝鮮学校と神奈川学園 隣り合う両校中学生が初交流

社会 | 神奈川新聞 | 2021年11月14日(日) 05:00

ハングルを教え教わりながら交流する生徒たち=神奈川朝鮮中高級学校

 横浜市神奈川区の神奈川学園中学・高校と神奈川朝鮮中高級学校が12日、合同授業を行った。道路一本を隔てて隣り合う両校だが、生徒たちが交流するのは初めて。中3の生徒が互いの校舎を行き来し、机を囲んで一緒に考えた「共生のために私たちができること」とは─。

 「グラウンドが広くていいな」「運動会の歓声が聞こえてきて、様子も見ていたんだよ」。神奈川朝鮮中高級学校の校舎を案内され、ベランダで言葉を交わすと距離が一気に縮まった。名前をハングルでどう書くかを教え、教わり、韓流ドラマ好きの神奈川学園の生徒が独学でしゃべれるようになった韓国・朝鮮語を披露すると教室が沸いた。

 「偏見を持たれているかなと心配だったけど、K─POPの話題とか楽しくおしゃべりできた」。在日コリアン3世の女子生徒は笑顔を見せた。

ヘイトデモなくしたい

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

朝鮮学校に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング