1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. コロナ報道に向き合う 21日、NIEオンラインセミナー

新型コロナ
コロナ報道に向き合う 21日、NIEオンラインセミナー

社会 | 神奈川新聞 | 2021年11月13日(土) 14:34

 新聞を教育に活用する活動に取り組む神奈川県NIE推進協議会(赤池幹会長)は21日、2021年度公開セミナーをオンラインで開催する。テーマは「『コロナ状況』とNIE」。新型コロナウイルスを巡る報道やインターネット情報にどのように向き合い、教育実践を組み立てていくかについて意見を交わす。

 報告者は、ニュースパーク(日本新聞博物館)の尾高泉館長、法政大学の坂本旬教授、京都先端科学大学付属中学高校の伊吹侑希子教諭の3人。コロナを巡る新聞報道やネット情報などメディアの特性を踏まえて、学習者が「事実」をどのように捉え判断力を育むかなどについて提起する。

 参加無料。参加者を募集しており、教育関係者以外も申し込める。セミナーは21日午後2時から4時半、ビデオ会議システム「Zoom(ズーム)」で行う。定員300人(先着順)。締め切りは14日。

 県NIE推進協議会のホームページ(http://www.kanagawa-shimbun.jp/nie/)またはQRコードから申し込む。問い合わせは同協議会事務局(神奈川新聞社内)電話045(227)0104。

新聞に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング