1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 漁師たちの戦争(3)特攻隊並みの厚遇…7割が帰還できず

徴用船の悲劇
漁師たちの戦争(3)特攻隊並みの厚遇…7割が帰還できず

社会 | 神奈川新聞 | 2014年8月7日(木) 11:00

 兵士を募った「赤紙」(召集令状)に対して、漁師は「白紙(しろがみ)」と呼ばれた命令書で戦場へと駆り出された。旧海軍の場合、徴用された漁師や船の多くは「特設監視艇隊」に配属された。

 その主な任務は、米軍など敵の機動部隊や戦闘機の監視・哨戒活動。レーダーが未発達だった日本では、「漁師の目」はさながら「人間レーダー」だった。

 「敵艦を発見して打電すると、敵に傍受されてこちらの居場所が分…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題。詳しくはこちら

戦後70年に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング