1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 「子どもに恐怖」 川崎市協議会、市のヘイト不認定に異議

時代の正体 差別のないまちへ
「子どもに恐怖」 川崎市協議会、市のヘイト不認定に異議

社会 | 神奈川新聞 | 2021年11月5日(金) 07:30

 差別をなくす施策の在り方を審議する川崎市人権尊重のまちづくり推進協議会(会長・建石真公子法政大教授)が2日開かれ、在日コリアンを「寄生虫」と侮辱するヘイトスピーチが、条例の罰則規定に抵触しないとする市の判断に意見や要望が相次いだ。委員の一人は、子どもたちに向けられた攻撃で「大きな恐怖を与えている」と強い懸念を表明。人権条例だけでなく、子どもの権利条例に照らしても市が対応すべき問題であると強調した。

 問題のヘイトスピーチは在日コリアンを寄生虫に例え、…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング