1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 衆院選を悪用、演説かたりヘイト演説 市民が糾弾

時代の正体 レイシストを追う
衆院選を悪用、演説かたりヘイト演説 市民が糾弾

社会 | 神奈川新聞 | 2021年10月27日(水) 10:07

 極右政治団体「日本第一党」最高顧問で差別主義者の瀬戸弘幸氏が26日、JR川崎駅前でヘイト街宣を行った。瀬戸氏は衆院選の応援演説をかたって在日コリアンに対するヘイトスピーチや差別をあおるデマを連発しており、抗議に駆け付けた市民は「選挙をヘイトに利用するな」と糾弾。居直る態度を取る悪辣(あくらつ)さに「うそつき」「卑怯(ひきょう)者」とさらなる非難を浴びせた。

 25日、都内で日本第一党の選挙カーに上った瀬戸氏は「…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング