1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 相模原特産「佐野川茶」販売に力 4軒の新たな挑戦

食の現場 記者が行く
相模原特産「佐野川茶」販売に力 4軒の新たな挑戦

社会 | 神奈川新聞 | 2021年10月27日(水) 05:30

相模原ブランドの「佐野川茶」を手にする(左から)宮本さん、大河原さん、中村さん=相模原市緑区

 相模原市緑区佐野川地区の農家が、特産茶である「佐野川茶」の販売に力を入れている。

 2018年に相模原のブランド茶として販売すると地元を中心に人気を集め、10月には新商品の「佐野川焙茶(ほうじちゃ)」を発売した。

 国の山村振興策として1960年代に同地区で茶栽培が始まってから半世紀。後継者不足などから4軒となった生産農家は「市民に愛飲してもらい、茶畑の景観を次世代に引き継いでいきたい」と語る。

かつて有数産地 最盛期には130軒

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

日本茶に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング