1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 家庭で眠る食品、誰かの役に 横須賀モアーズシティに寄付箱

新型コロナ
家庭で眠る食品、誰かの役に 横須賀モアーズシティに寄付箱

社会 | 神奈川新聞 | 2021年10月24日(日) 07:00

横須賀モアーズシティ1階に設置された回収ボックス=横須賀市若松町

 横須賀モアーズシティ(横須賀市若松町)は31日まで、家庭で眠っている食品の寄付を募る「フードドライブ」を実施している。集めた食品は公益社団法人フードバンクかながわ(横浜市金沢区)を通じて食支援が必要な人に無償で提供する。

 同店1階に専用回収ボックスを設置し、▽未開封▽賞味期限まで2カ月以上▽常温保存が可能─などの条件を満たす食品を預かり、同法人を通じて、県内の子ども食堂や母子家庭支援施設などに寄贈する。

 同店の杉山淳一店長は「コロナ禍で食を必要とする方が増えている。一人でも多くの方を支援したいので協力してほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは同店電話046(825)1471。

新型コロナに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング