1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 共感呼んだ「反ヘイト」バッジ 川崎のハルモニに広がる笑顔

時代の正体 差別のないまちへ
共感呼んだ「反ヘイト」バッジ 川崎のハルモニに広がる笑顔

社会 | 神奈川新聞 | 2021年10月14日(木) 05:00

 差別根絶の願いを込めて手作りした缶バッジが好評を博し、在日コリアン1世のハルモニ(おばあさん)たちから喜びの声が上がった。9日にJR川崎駅前であったヘイト街宣の抗議をしながら配布すると、共感を示して手に取っていく市民が数多くいたという。

 「サベツゆるさない」「平和に暮そう」「さべつをやめてぷるこぎを食べよう!」と思い思いのメッセージがデザインされた缶バッジは…

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

ヘイトスピーチに関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング