1. ホーム
  2. ニュース
  3. 社会
  4. 台風19号被害の相模原キャンプ場 父の三回忌に誓う決意

台風19号被害の相模原キャンプ場 父の三回忌に誓う決意

社会 | 神奈川新聞 | 2021年10月12日(火) 21:55

台風19号で犠牲になった関戸基法さんの冥福を祈り、川に向かって手を合わせる遺族ら=相模原市緑区の神之川キャンプ場

 2019年10月の台風19号(東日本台風)の上陸から2年となった12日、相模原市緑区青根の神之川キャンプ場では、犠牲となった経営者関戸基法(もとのり)さん=当時(82)=の子どもたちが静かに手を合わせた。

 「あっという間の2年。父はもう帰ってこないんだと最近実感するようになりました」。キャンプ場内を流れる神之川に花を手向けた長女の高崎幸江さん(61)は、そう話した。

 あの日、増水した川の濁流が施設の一部をのみ込んだ。キャンプ場の管理棟で寝起きしていた関戸さんは3日後の15日、下流の河川で遺体が発見された。重機を移動しようとして、流されたとみられる。

半年で営業再開も、コロナ禍に

この記事は有料会員限定です。

月額980円で有料記事読み放題/100円で24時間読み放題のコースも。詳しくはこちら

台風に関するその他のニュース

社会に関するその他のニュース

PR
PR
PR

[[ item.field_textarea_subtitle ]][[item.title]]

アクセスランキング